FC2ブログ
2020 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 04

上半期をNEWSで振り返る(2014)

早いもので、あれよあれよという間に半年が過ぎようとしております。

サッカー好きの人たちにとっては待ちに待った2014年、W杯の行方が気になるところでありますが、日本の経済、更には将来を占う意味で、この半年間をトピックス形式で振り返る恒例の半期総括。

では、参りましょう~

(1月)
・熱気球で尖閣上陸目論むも失敗、海保が救助
・グレンデール市の慰安婦像撤去求める署名10万超える
・エクアドルに新婚旅行の邦人が強盗に襲われ死亡
・シューマッハに続き、メルケル首相もスキーによる骨折判明
・名前で視聴率を叩き出す、やしきたかじん、早すぎる死
・N.Yで生命脅かす異常な大寒波
・三菱マテリアル、工場爆発で杜撰な管理が露呈
・サントリー、米ビーム社買収で蒸留酒業界で世界3位に
・自衛艦おおすみ、釣り船と衝突
・A猪木氏、再び訪朝で議員団の招請に加担
・日本軍最後の兵隊、小野田寛郎氏、逝去
・名護市長選、移設賛成派候補敗れる
・歴代首相初、ダボス会議で基調講演
・朝鮮総連、モンゴル企業の落札認められず
・首相、インド共和国記念式典に主賓で招かれる
・ips細胞上回る?STAP万能細胞を発見!

(2月)
・内閣府職員が北九州で遺体の怪
・橋下市長辞任、選挙で都構想の信を問う
・ビール類出荷が9年連続で最低を更新
・聾者を装った作曲家の虚飾が次々と明らかに
・タイトな日程も首相、ソチ五輪開会式に、露は歓待
・問題山積の中、またしても問題抱える舛添氏が都知事に
・もはや成年後見人、村山元首相が韓国で妄言
・ジェノサイドで江沢民氏らを国際指名手配
・中台、公式の閣僚級会談
・反日続くも、中国の訪日客(1月)昨年の10倍に
・19歳にして人格者、羽生選手に世界が賞賛
・紆余曲折のソチ五輪、感動の凝縮で無事、閉幕
・ウクライナ、ヤヌコビッチ政権崩壊

(3月)
・Mt.Gox破綻、釈明会見も謎、謎、謎
・ロシア、ウクライナへの介入決議
・中国全人代前に無差別テロ?で多数の死傷者
・各地の図書館でアンネの日記が破損
・新卒就職枠拡大、デフレ脱却予兆?
・マレーシア航空機、忽然と消息不明に…
・内閣の後押し実り、大手各社がベア実施
・緊張走る、マンハッタンのビルが爆発倒壊
・積年の思いへ第一歩、横田夫妻が孫と面会
・無意味だった?日米韓の三者会談
・裁判所が激おこ!証拠捏造の疑いで袴田氏釈放
・みんなの党、渡辺氏、熊手購入に8億円の借入金
・ハーグ国際裁判所、日本の調査捕鯨に違法判決

(4月)
・チリ、M8.2の地震で日本にも津波
・宝塚歌劇団華やかに100周年
・祝!三陸鉄道、全面開通
・井上尚弥、日本最速で世界王者に
・70日ぶりに公の場で小保方氏が釈明会見
・台湾議会占拠の学生、ひまわりを手に撤退
・ラーメンの鬼、支那そば創業者、逝く
・3年振りに鳥インフルエンザで11万羽殺傷処分
・日本のリニア技術、米へ無償提供へ
・477人乗せた韓国旅客船沈没
・15歳293日、ツアー優勝、最年少記録更新
・戦後賠償?中国が、商船三井の船舶を差押さえ
・超厳戒態勢の中、オバマ大統領来日
・トヨタ、年間販売台数、世界初の1000万台超え
・鹿児島、補選、沖縄市長選の与党勝利で勢いづく
・あわや大惨事に…、海上75mのLCC機、低空飛行

(5月)
・ウイグル自治区の爆発、テロと認定、数名を拘束
・IE、修正Prgより先行して脆弱性公表
・関東を中心にG.Wの早朝、震度5が襲う
・タイ政治危機、インラック首相失職
・誘拐、奴隷、殺害、ナイジェリア国内の憂鬱
・中国船、ベトナム船に激突、放水で緊張感高まる
・トルコで炭鉱爆発、200名以上が死亡
・ベトナム、反中デモから暴徒化
・憲法の番人、内閣法制局長官、小松氏辞任
・ヒンズー主義のインド人民党へ政権交代
・タイ全土で戒厳令
・大飯原発再稼動認めず、地裁が越権判決
・なでしこ、アジア杯で優勝
・中国機が非常識な飛行で自衛隊機に接近
・高円宮典子さま、ご婚約ご内定
・日本維新の会、分党に

(6月)
・サッポロHD、極ゼロ区分変更で大きな痛手
・STAP論文撤回…、科学とは何なのか?
・シリア、内戦続く中、大統領選、アサド氏圧勝
・ソフトバンクがロボット事業参入を発表
・官民一体開発、虎ノ門ヒルズ、オープン
・イラク、ISISの侵攻で国土、分割の恐れ
・悲報、桂宮殿下、薨去
・不安抱え、ブラジルW杯開幕
・LINE、韓国政府に傍受されていた?
・河野談話検証結果公表、焦る韓国
・都議会でのヤジ、問題ありと空耳アワー状態に
・成長戦略、閣議決定も市場は冷ややかな反応
・最年少市長、逮捕、ただのバカだった?
・両陛下、2年ぶりの沖縄ご訪問
・富岡製糸場 遺産に正式登録
・アルゼンチン、再び債務不履行懸念
・楽天、航空事業に参入
・緊急走行中のパトカー、速度超過で検挙される
・慰安婦提訴は事業化? 米慰安婦韓国政府を提訴

何といっても不可解だったのは、マレーシア航空機が忽然と消えた?ことでしょうか。

そして、未だに何の手掛かりも無い状況が続いているという陰謀説論者にとっては、200%のフル稼働であれやこれやと想像を掻き立てるような不思議な出来事です。

政治的には、国会の議論や与党の協議から見えた国益軽視というキーワード。

集票組織を抱える公明党との協議においては、国家論を貫くというよりも選挙を意識して譲歩するといったが姿勢が散見され、すべてが選挙を中心に動いていることを強く印象付けることとなりました。。

安倍政権が発足する前までの取り巻きは、頼もしい人が多かっただけに期待が大きくなり過ぎたのかもしれませんが、腑に落ちないバーターが多すぎるように思います。

高い支持率と引き換えに株価中心政策に軸足が移りかけていること。

公明党との選挙協力を袖にできず、集団的自衛権行使の制約。

ま~、すべて思い通りになることなどあり得ませんし、不満は残りますが、ドジョウが旗を振っていた時代に比べると贅沢ばかり言ってられないということでしょうね。

マーケットは、久しぶりに為替が株価に影響を及ぼした感じの動きでしたが、レンジの範囲がズレただけなのか、それとも新たなトレンドの予兆なのかを見極める必要がありそうです。

ドル円に関しては抵抗ラインを割り込んできていますから、更に下を試す動きに繋がるかどうかを見ながら、安いところをロングでと考えていますが、ド転もアリ?ということで柔軟対応が欠かせないでしょう。




ポチっとクリックしていただくと嬉しいです。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



.30 2014 半期総括 comment0 trackback0

下半期をNEWSで振り返る(2013)

いよいよ新年の足音が聞こえてくる中、恒例のトピックス形式で振り返る下半期、ちなみに上半期は、コチラからご覧になれますので、よろしかったらどうぞ。

では、参りましょう~

(7月)
・英中銀史上初、カナダ国籍のカーニー氏が総裁に
・エジプト、クーデターで大統領権限剥奪
・安藤美姫、子供の父親を巡る下世話報道
・早い梅雨明けに記録的猛暑
・韓国アシアナ航空、B777機で初の大惨事招く
・東電の半沢直樹こと吉田所長、早すぎる逝去
・土用の丑も稚魚(1kg250万円)高騰に悲鳴
・参院選、自公圧勝で野党どうなる?
・米デトロイトが破綻
・山口の集落で大量殺人
・世界が注目する中、英ロイヤルベビー誕生
・拡大続けるカネボウ美白化粧品の白斑被害


(8月)
・世界水泳、400m個人メドレーで初の金メダル
・米軍、キャンプ・ハンセンでヘリ墜落
・楽天、田中、開幕16連勝でプロ野球新記録
・A猪木氏、外特派協で北朝鮮のお遣い?発言
・堺屋太一氏、内閣官房参与へ
・長期化か? 福島、汚染水大量漏洩
・エジプト国立博物館、収蔵物、略奪される
・イチロー、日米通算4000本安打の金字塔
・中国、薄熙来氏公判 公開の狙いは…
・悪意漫画の親玉、閲覧制限も…、再び、千里の野に虎を放つ?


(9月)
・埼玉・千葉で甚大な竜巻による被害発生
・生放送で、みのもんた、けつもんだ…、次男は窃盗の犯罪一家
・亀田3兄弟、同時世界王者に
・楽天、田中、開幕20連勝で140年ぶりの世界新更新
・招致活動、実を結ぶ、2020五輪東京開催
・トルコで邦人観光客死傷
・ドコモ、満を持してi-phone販売へ
・再挑戦、イプシロン打ち上げ成功、観測衛星は「ひさき」と命名
・台風18号、列島縦断で死亡者も
・JR北海道、杜撰な管理体制を露呈
・ドラマ不毛の時代に光明、半沢直樹、視聴率で頂点に
・復興必要なし、とんでも官僚に停職2ヶ月の処分
・維新の会、地元大阪(堺市)で初の敗戦


(10月)
・2014年4月に消費税5%から8%へ決断
・神宮、式年遷宮、厳かに遷御の儀
・米政府機関閉鎖、オバマ氏、アジア歴訪も中止に
・楽天、田中、無傷の24連勝でシーズン終了
・絶滅危惧党、社民党党首に吉田氏
・豪華列車、ななつ星が九州で運行開始
・台風26号、伊豆大島で死亡者出す被害
・アンパンマンの生みの親、やなせたかし氏、死去
・朝鮮総連落札した謎のモンゴル系企業、実態なし
・和食が、世界無形遺産登録勧告
・一流ホテルで偽装発覚、釈明会見は三流?
・天安門で車両炎上、テロの疑い
・伝説の監督、川上哲治氏、逝去
・RED SOX、W.S制覇、モンスター上原が胴上げ投手に
・憲政史上の大馬鹿、山本太郎が園遊会で異例の非礼


(11月)
・闘将、星野監督、頂点極めて空に舞う
・金融庁、メガバンク3行に一斉立入検査
・中国、山西省で連続爆発、テロ活動本格化か?
・日本人初、国債宇宙s.t船長の若田氏、宇宙へ出発
・A.猪木議員、無許可のまま北朝鮮訪朝
・台風30号、フィリピン直撃で死者1万人?
・小泉元首相、原発ゼロ!90分の公演で熱弁
・課題の多い中、4号機から燃料取り出し開始
・相撲協会、P.マッカートニー氏に異例の待遇
・無事に信任状奉呈、ケネディ大使正式に就任
・昨年の衆院選、最高裁、違憲状態判決
・海底火山の噴火で新島出現
・二転、三転、四転、苦しい猪瀬知事の弁明続く
・中国が日本領土上空に防空識別圏を設定


(12月)
・外務省3等書記官、コンゴ大使館放火で逮捕
・流行語豊作の一年、大賞には4語
・両陛下、53年ぶりインド訪問
・北朝鮮、張成沢氏、突然の粛清から死刑執行
・南アフリカ、マンデラ元大統領、死去
・喧騒の中、特定秘密保護法案が可決
・本田、ACミランのファンタジスタへ
・FRB量的緩和縮小開始
・解決する力の著者、猪瀬知事、解決できず辞任
・恒例、今年の一文字は「輪」
・王将、社長が本社前で銃撃され死亡
・南スーダンで銃弾(1万発)無償提供
・沖縄、仲井真知事、辺野古埋め立てを承認
・発足から1年、首相、靖國神社に参拝


簡単にトピック形式で振り返ってみましたが、この一年を振り返りますと世界的な異常気象による自然災害、昭和に活躍された各界偉人の他界、不正、虚偽のほか、特に、東アジアでの緊張感が高まるといった暗いニュースも多かったのですが、一方、史上初やアジア初といった記録などの更新や快挙、何よりデフレから抜け出せるかもと思わせる一光が射し、僅かながらにも精神的な潤い、希望というものも感じた方々も少なくなかったのではないでしょうか?

何より、政治的なことを取り上げている中、ここ数年との大きな違いは、政局に立脚した内容から、実質的な政治そのものに移行したということだと感じております。

これが、成果を生み出し、経済的な効果にも結びついていることで安定政権が保たれるといった良好なスパイラルにあり、今年よりも来年、来年よりも再来年と着実に成長への期待が高まることが望まれます。

そして、年が明けた新年には、神道の国さながらの初詣での賑わいが伝えられることでしょう。

一年間、ありがとうございました。m(_ _)m

さ~て、大納会のマーケットですが、年初と比較しても上場企業の時価総額が、150兆円以上も増し、為替も強力なオプションを打ち破って105円台と追い風ムードではありますが、そんな時こそ見落としがちな材料をきっかけに調整って事も忘れないようにしたいものです。

一通り見渡しても、米債の金利の動きが気になるぐらいで、大荒れになるようなことは考えられませんが、長い期間の休場になりますから一旦、手仕舞ってゆっくりするのも悪くないんじゃないでしょうか?

それでは皆様、よいお年を…

ポチっとクリックしていただくと嬉しいです。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ
にほんブログ村
.30 2013 半期総括 comment0 trackback0

上半期をNEWSで振り返る(2013)

早いもので、アッという間に半年が過ぎようとしていますが、数々の指標からは経済の好転の兆しが見え始め、昨年までの空気とは一変したという実感をもたれている方も少なくないのではないでしょうか?

少なくともマーケットに関係する方々は、人手不足に悩まされるぐらいの繁忙状態。

そんな現象が、向こう半年で様々な業界にも波及することを期待しながら、恒例のNEWSで振り返る上半期、見ていきましょう。


(1月)
・経済界各所の会合で活況、経済浮揚に大きな期待
・大阪市教育委員会の隠蔽が原因、体罰を受け生徒自殺
・マグロの初せりで最高値、1億5540万円
・元フジアナ千野氏、死亡事故起こすも不逮捕
・目的は何?グーグル会長が平壌へ
・パナソニック、GMやIBMと業務提携
・韓国が靖国放火犯を中国に引き渡す
・元首相、鳩山氏が中国で国賊のような発言
・アルジェリアで日揮社員の邦人が拘束、10人が殺害
・昭和を語る時代の顔、元横綱大鵬逝く


(2月)
・中国が海上自衛隊の護衛艦にレーダー照射
・北朝鮮、3回目となる核実験を強行
・グアムで無差別殺人、邦人も被害に
・ロシアに隕石が落下、400名以上が被害
・五輪、除外種目にレスリング有力
・北京の深刻な大気汚染で、遷都説浮上
・総理経験者が八面六臂の外交で建て直しを急ぐ
・イタリア総選挙で捻じれ、ハング・パーラメント


(3月)
・韓国大統領、就任直後から稚拙な歴史観を露呈
・ベネズエラ、チャベス大統領逝去
・衆院選での投票格差、違憲判決で最後通告
・北朝鮮、休戦協定白紙化
・ダウ史上最高値更新
・震災から2年、未だ復興進まず
・TPP交渉参加を正式表明
・WBC日本三連覇ならず、準決勝で敗退
・コンクラーベ、ローマ法王はアルゼンチン出身者に
・戦後初、国政で高裁の違憲無効判決


(4月)
・H7N9鳥インフル感染、中国で死亡が確認
・ダルビッシュ痛恨の一球で完全試合逃す
・鉄の女、サッチャー元首相、逝去
・日銀決定会合で異次元の緩和策を投入
・恐怖、再び… 淡路震源で震度6弱の地震
・伝統のボストンマラソンで爆発事故
・中国四川で大地震、海外からの支援不要に疑問
・超党派議員168人が靖国参拝で中韓が抗議
・銃規制法案否決でオバマ氏、大激怒
・戦略的、日台漁業協定締結
・日本のTPP交渉参加、各国が承認
・佐藤琢磨、インディカー初の日本人優勝者
・日露10年ぶりの共同声明


(5月)
・外遊、成果大なり、トルコで原発受注へ
・長嶋、松井の師弟コンビに国民栄誉賞
・強か?卑劣?韓国大統領、米議会で日本批判
・憲政史上初、理不尽な常人委員長解任
・円高是正、ついにドル円100円突破
・飯島内閣参与、電撃訪朝
・日経平均、アルゴリズムでジェットコースター
・三浦氏、80歳で3度目のエベレスト登頂の偉業
・橋下氏の慰安婦、風俗発言で物議
・韓国紙が、原爆投下は神の懲罰と掲載、本性が…


(6月)
・収束の兆し見えない、トルコ反政府デモ
・異例尽くめの米中会談で、習氏、尻尾を出す
・AKB総選挙で、異論も噴出、翳りの始まりか?
・HR増産の怪、統一球が変更されていたNPBの対応に批判続出
・復興庁官僚、twitterでの発言が波紋呼ぶ
・成長戦略、第三の矢、閣議決定
・トルコに続き、ブラジルでも大規模デモ
・米CIA職員、暴露の末、亡命先求め転々
・子宮頸がんワクチン勧奨を保留
・瀬戸際外交の瀬戸際?北朝鮮、米に無条件交渉提案
・富士山、三保松原ともに世界遺産登録
・都議選、自公全勝、民主第4党に転落


簡単にトピック形式で振り返ってみましたが、個人的な印象としては、先進国が活気を取り戻そうとする一方で、新興国から資金が引き上げられるレパトリで、BRICSなどと持て囃された成長力の低下、その結果、国内が非常に荒れるという嘆かわしい二極化ということ陥りつつあることが確認され、各国の為政者の手腕に注目したいところであります。

日本では、アベノミクスを加速させるためにも次の参院選で結果を残さなければならないわけですが、直近の都議選の投票率を見てみても、政治を通じて自分達の声を届けるという枠組みに止まらず、デモという手段で声高に主張している他国との大きな隔たりを感じるような低投票率は残念でしたが、初のネット解禁選挙である国政選挙、如何なることがあろうとも国民の権利を無駄にするようなことのないようにして頂きたいものです。

下半期は、選挙後に放たれる第三の矢ならぬ第四の矢やロシアとの経済協力、ブエノスアイレスで発表される五輪の東京開催なんかに期待して、明るい話題(アゲ、アゲ~)が、中心になればと考えております。

マーケットですが、リスクマネーの行き着く先は、色々と見渡しても米国か日本じゃないの?って感じの動きになっているように思えますね。

米国の実体経済を見ても、歴史的に史上最高値を付けるほどの好景気に湧いているはずのないまま、この水準に至っていますし…

ということで、今後の日本株の躍進に期待しながら、ネクストガンホーなる銘柄を探索するのも楽しいのではないかと考えております。

ポチっとクリックしていただくと嬉しいです。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ
にほんブログ村

.28 2013 半期総括 comment0 trackback0

下半期をNEWSで振り返る(2012)

本年も色々とございましたが、市場を振り返りますと、一年を通してのボックス揉み合い相場から抜け出したことで、市場関係者のマインドが随分と変わってきており、新しい年を迎えるには大変望ましいことのように感じております。

市場に流通するマネーも十分にエネルギーを蓄えたことでしょうから、来年は大相場?に期待しております。

それでは、恒例となっております、下半期の出来事について、振り返ってまいりましょう。


(7月)
・小沢新党 国民の生活が第一 発足
・大津市中学校で「自殺の練習」教職者の呆れた言い訳
・LIBOR 金利操作の不正で世界に衝撃
・ロンドン五輪開幕
・上野動物園、パンダの赤ちゃん死亡
・金正恩氏が元帥の称号に
・超異例、元首相の鳩山氏が原発反対デモに参加
・インドのマルチスズキで大暴動
・東電の値上げ圧縮で政府のドヤ顔にも国民納得せず
・イチロー、ヤンキースに電撃移籍

(8月)
・ロンドン五輪、全体でのメダル獲得数では予想以上の結果に
・韓国大統領が、竹島に上陸、天皇陛下に対し異例の発言
・近いうちに…発言を巡って、与野党が子供の喧嘩?
・香港活動家が尖閣諸島に上陸
・エクアドル、アサンジ氏の亡命認める
・シャープの再建巡り、様々な憶測
・互助会頼みの議員が離党、減税日本に合流
・3人目となる総理への問責が可決
・丹羽大使の車両が襲撃に

(9月)
・ナショナルパーティー日本維新の会発足
・シャープ本社、工場などに抵当権を設定
・反オスプレイ集会で沖縄に10万人
・尖閣諸島3島を地権者から購入、国有化
・国交正常化後、中国で最大級の反日デモ
・民主代表選、盛り上がり無く、野田氏再選
・自民総裁選、決選投票で逆転、安倍新総裁誕生
・略奪大国、中国が国連総会で日本を「泥棒」

(10月)
・運用に不安残すもオスプレイ普天間に初配備
・改造内閣で早くも、黒い田中法相体調不良で辞任
・IMF・世銀総会、48年ぶりの開催も中国欠席
・ノーベル医学生理学賞に京大の山中教授
・復興税?使えるものには何でも適用の疑問
・史上4頭目となる牝馬3冠馬が誕生
・週刊朝日、ハシシタ記事で謝罪、連載中止
・石原都知事辞任で新党結成へ

(11月)
・米大統領選、オバマ氏が再選
・田中文科相、裁量権逸脱で大騒ぎに
・石原氏、共同代表で太陽の党結成
・中国、胡氏完全引退で習体制に移行
・党首討論で飛び出した解散宣言
・欧州、複数地域で反緊縮デモ
・卒原発!嘉田知事が未来の党結党
・総選挙目前で関電、駆け込み値上げ申請

(12月)
・経年劣化か?トンネル崩落事故の衝撃
・FIFAを買収か?W.Cで政治的活動の韓国選手への大甘処分
・北朝鮮、まんまと撹乱で発射に成功
・都知事選で市場最多得票、総選挙は自民圧勝
・韓国史上初の女性大統領誕生
・今年の世相反映の一文字は「金」
・2017年にF35ステルス、米国以外で初の配備へ
・倫理を疑う、ペニーオークションを巡っての詐欺タレントのブログ
・米国、コネチカット州で銃乱射、規制も視野に検討
・とにかく代表になりたかった?バブルの旗振り役、海江田氏が代表に
・危機突破内閣、重厚な布陣で船出
・未来なき未来の党が、消費期限1ヶ月で崩壊状態


簡単にトピック形式で振り返ってみましたが、個人的な印象としては、年の後半で一気に動き出した政局とそれに敏と反応した市場が物語っていることが全てではないかと…

個々のトピックでは、ノーベル賞受賞という輝かしい成果と偽証のお騒がせ助手、政局大混乱で脚光を浴びた第三極も明暗クッキリ、小選挙区制の是非問われるも自民圧勝、民主惨敗、液晶戦争では、シャープが崩壊寸前まで追い込まれるといった具合に光あれば、影拒めずと悲喜こもごもではありますが、年を跨ぐ前に新政権が誕生し、大いなる期待を抱いて新年を迎えれるということは大変嬉しく思います。

上半期に予想と願を掛けて記した『民主党、天罰下り陥落』の文字が現実のものとなったわけですが、まだまだ道半ばですから、来るべき参院選において再びビッグウェーブに乗ることが肝要。

そのあたりについては、またの機会にアップしたいと思います。

年末年始は、更新できれば不定期ですが更新するかもしれませんので、時間が許しましたら、ぜひ、ご訪問にいただければと思います。

それでは、更新未定により、年末のご挨拶を…、本年はありがとうございました。皆様、良いお年を~!

ポチっとクリックしていただくと嬉しいです。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ
にほんブログ村

.28 2012 半期総括 comment0 trackback0

上半期をNEWSで振り返る(2012)

各月の主要な出来事をまとめて振り返ってみたいと思います。

(1月)
・大失態、広島刑務所から簡単に脱走
・コスタ・コンコルディア号座礁で船長、菅元首相に並ぶ無責任ぶり
・田中慎弥氏、直木賞受賞会見で賛否両論
・オリンパス上場維持に疑問の声も
・ドコモ、処理能力超過で深刻な通信障害
・大津市長選挙、史上最年少の女性が当選
・時代を牽引してきたコダックが破綻
・小手先の改造内閣が発足
・台湾、馬英九総統が再選

(2月)
・河村氏、南京事件否定の正論で物議を醸す
・野田首相、ようやくの沖縄訪問で批判集中
・AIJ投資顧問、運用失敗で巨額の損失
・今上天皇、狭心症治療無事終了
・震災から1年を前に復興庁が発足

(3月)
・新幹線300系車両が運転終了
・米韓FTA発効で経済界が危機訴える
・国民新党、亀井代表失脚
・日本の財政難を無視して、中国国債を購入
・中国全人代で成長率を7.5%に引き下げ
・周波数(900MHz)オークション見送り、ソフトバンクに割り当て
・ロシア、プーチン氏が大統領に

(4月)
・金正日生誕100周年、ミサイル発射も空中分解で大恥晒す
・盲目の人権活動家、陳氏が米大使館に保護される
・注目の小沢裁判、後味悪い無罪判決
・無防備の国交相、無知の防衛相の問責可決
・人民元が変動幅を拡大
・鳩山氏、案の定、イラン訪問で爆弾発言
・東京都が尖閣諸島購入を表明

(5月)
・中国一等書記官が国内法及び条約違反
・世界一の電波塔、スカイツリー開業
・安易に日本国籍捨て五輪目指すも不適格、お馬鹿極まりない芸人意気消沈
・JPモルガン、ヘッジ戦略に失敗で多額の損失が発覚
・茨城県つくば市で竜巻発生、多数の被害
・コンプガチャ、景品表示法に抵触の疑い
・国内の原発全てが稼動停止
・悲喜交々、巨人杉内氏、完全試合逃す
・フランス大統領選、現職再選実らず、オランド氏に
・日本列島、金環日食で大盛り上がり

(6月)
・ドル介さず、人民元との直接取引開始も片務的相場
・不祥事に絆創膏?内閣改造で問題閣僚を隠匿
・三笠宮智仁親王が、ご薨逝
・ギリシャ再選挙、緊縮派勝利で最悪事態回避
・税金垂れ流し、79日間の国会延長
・シラスウナギ高騰で密漁倍増
・脱法ハーブに打つ手なし?依然、減らない反射的犯罪
・文春、なんか変、ただの週刊誌に成り下がる?
・消費増税法案可決も民主、分裂の危機
・東電、関電、株主総会で呆れた経営陣に罵声


簡単にトピック形式に整理してみたのですが、今年は何といっても各国の指導者を選ぶ選挙、交代といった一大イベントが控えており、上半期では、サルコジ氏を破ったオランド氏の当選を機に緊縮一辺倒ではなく、成長路線を見据えていくという考え方が広まったことは、大きな変化となるでしょう。

国内はと言いますと、その流れに逆行するかのような消費増税論議、成長路線を描く能力がないことを認めているに等しい幼稚な発想の集大成。

下半期のトピックには『民主党、天罰下り陥落』という一文が記載できることを願っております。

マーケットは、続伸&続伸で、9,000円台までのドレッシング…?

ま、株主総会などが続いていたこともあって、売りに傾く可能性は低いであろうとの見方はありましたが、正直ちょっと意外でした。

さらにN.Yも大幅高で返してきていますので、9,000円台を磐石なものとできるかどうかが鍵になるのでは…

ただ、EUの直接支援が可能な状態になったとはいえ、絶対的に問題が解決したわけではないため、まだまだ予断は許されないといった状況にあると見ています。

ポチっとクリックしていただくと嬉しいです。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ
にほんブログ村

.02 2012 半期総括 comment0 trackback0