FC2ブログ
2011 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

頭の痛~い、組閣作業

今にして思えば「自分が総理になっても支持率は上がらない」この一言が、伏線になっていたとは…

幹事長に日教組の悪魔を登用? 十中八九、代表選時点で構想されていたのでしょう。

それが、前述の発言となり、開き直り人事を敢行するに至ったのだと思われます。

就任早々、世論を敵に回しての人事ですから、どのようなメンツで挑むのか?組閣のお手並み拝見ということで、見極めたいとことでありますが…

元来、資質と能力において、一枚も二枚も劣る選挙互助会議員の集合体である上に、その多くが、赤い匂いを放つ者、黒い疑惑臭が漂う者の中から選出しなければならないといった至難の業が求められることになりそうです。

その場凌ぎの簡単な身体検査で済ませてしまうと後々、そのツケを払わなければならないことを覚悟しているのかどうか?成り行きに注視したいところであります。

尤も、新総理もブラック企業との関係が取り沙汰されていますし、早々に任命責任を問われ、立ち行かなくなるような人選になるのではないか?危惧しております。

しかし、菅首相の置き土産が『朝鮮学校無償化の再検討』とは…

自身が、北朝鮮に片足どころか、両足ドップリ浸かっていることがしまっていることが、明らかになったことで開き直ったのでしょうか?

もはや、拉致被害者家族の心中など、察するに及ばずということになります。

やるべきことを全くやらず、やらなくてよいこと、してはならないことばかりを執拗に行う?「やんちゃ」では、済まされない人物であります。

先日も、福島復興再生協議会での発言で…

「放射能の問題を自分なりに理解しようとしていますが、よく分からない」と驚愕の一言。

確かに、放射能に関しては、専門家の方々の間でも、見解が二分しており、真なるものを簡単に結論付けることは、出来ないのでしょうが、これまでの対応を見る限り、被災被害者を慮ることなく都合のいい選択で対応してきたことは明らかで、初動対処の段階でも軽視してきた感は否めないでしょう。

この度のこの発言は、正に、語るに落ちたということで、最高責任者として自覚が足りず、政府としての対応の全ては「テキトー」であったと述べているようなものです。

危機感の無さというのは、民主党にとって不文の綱領なのでしょうが、必要以上に持ち上げられている新総理となる野田氏には、仄かな期待を寄せたいものです。

何と言っても、陸上自衛隊第一空挺団出身の父に育てられた経歴の持ち主なのですから…

マーケットは、N.Yが意外なほど底堅い動きでしたから、東京市場も再び、9,000円を意識した展開となりそうです。

月末特有の動きもみられるかもしれませんが、9月に入っても波乱相場が続くのではないか?と見ておりますので、まだまだ息の抜けない状況に変わりないでしょう。


ポチっとクリックしていただくと嬉しいです。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ
にほんブログ村

ブログランキングのブログん家

スポンサーサイト
.31 2011 政治・政策関連 comment0 trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。