FC2ブログ
2011 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

最後も、やっぱりこんな感じで…

いつだったか酒の席で政治の話題が持ち上がり、酔いに任せて持論を展開した後に、その席に居合わせた一人から「民主党の事、ボロクソ言いますねぇ…」なんて感想めいた一言が返ってきたのですが、今さら振り返ることも無いことは承知の上で、敢えて民主党の詐欺行為の全貌を記してみたいと思います。

まず、始めに……

沖縄の米軍基地は国外、いや最低でも県外に移設する

消えた年金を徹底追及して、国民の手に取り戻す

消費税増税は致しません

埋蔵金を発掘し、公共事業を削減します

暫定税率を廃止し、高速道路を全面無料化します

子ども手当てを支給し、少子化対策、内需拡大に貢献します

公務員の人件費を2割削減します

公務員の天下りや渡りを許しません

コンクリートから人へ…(まずは八ッ場ダム建設を中止します)

これらが、政権交代の原動力となった民主党が掲げてきた政策であり、街頭演説の時などには、マニフェストの位置づけを「国民の皆様との契約書であります」と連呼していた訳でありますが、政権交代から3年目に入った現在も何一つ実現したものはないのです。

途中、高速道路の無料化実験と称して、一部の道路を無料にした時も「4年間の間に実現します」と大見得切って言っていた姿が忘れられません。



で、挙句の果てが『消費税10%』の実現に向けた消費税を議論する会合の席で、藤井元財相が、このように発言しておりました。

『与党は結果を出さなければ、与党の責任を果たせない』これは、増税反対議員に向けて、説得するための文言でありますが、クソじじぃ~が、どのツラさげてよくもまぁって感じであります。

images878.jpg 失礼しました、一年間の怒りが…

外交に至っては、語るも虚しいほど情けないものであり、これ以上は血圧に影響するためスル―しますが、こんな議員を養うために一人当たり数億円の血税が失われていっているのかと思うと…、トホホでは済まされない思いで一杯です。

幸い、大阪に在住しておりますので、大阪から国を変えると抜群の行動力を発揮している橋下市長に期待しながら、来年こそという思いで新しい年を迎えたいと気持ちを切り替えたいと思っております。

マーケットですが、N.Yが3日ぶりの反発で折り返してきましたので、東京市場も反発の展開が期待されるところではありますが、「終わりよければすべて良し」ってことで楽観視できない一年でしたので、来年こそはの思いと共に兆しが見えてくることが待ち望まれますね。しかし、ユーロ、100円割りそう~

一年間、ありがとうございました

来る年も、皆様と市場にとって良い年となることを祈念して…、締めくくりたいと思います。

※次回の更新は、大発会を前に行うかもしれませんが、現在のとことは未定です。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 bun

にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
.30 2011 政治・政策関連 comment0 trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。