2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

怒号だけでは、解決とはならない!

韓国からしたら大きなお世話になってしまうのでしょうが、NHKの口癖を借りて、『お隣の国…』ということで、多くの方が亡くなられた船舶沈没事故について個人的な見解を述べてまいりたいと思います。

避けられた事故であったのではないか?という点から、過積載や操舵装置の不備等々、事故後の検証でも明らかになってきておりますが、不幸にも複数の要因が重なり、現実に発生してしまったということを踏まえて、その後の問題になっている点について考察したいと思います。

惨事を最小限に止めることができなかった原因といえば、報道で伝えられている通り、船長の初動対応を含めた人命軽視の責任放棄行動であります。

この船長、自身が救助された直後、真っ先に海水で濡れた紙幣を乾燥させるといった行動から分かるように特殊な人物であったのかもしれませんが、そういえば…

今から10年ほど前に韓国の地下鉄で放火事件による大惨事が発生したときのことが思い出されます。

あの時も、警報機が誤作動したと勘違いしたことにより、その後の対応の遅れから、あり得ないというほどの数々の要因が重なり、挙句に地下鉄では火災の発生を想定したシステムではなかったという驚くべき管理体制であったことが露呈、そんなこともあり、車掌、乗務員が乗客を置き去りにそそくさと逃亡、その後、通謀しての隠蔽が発覚、逮捕、起訴されたということがありました。

どうやら韓国では、立場、職責に関係なく使命感というより、私命感が優先されるようです。

なぜなのか?その答えは、今回の事故発生後の国の対応が示しているのではないかと考えます。

人命尊重という絶対論からすれば、一文の得にもならない面子などに拘らず、速やかに他国に支援を要請すべきであって、特に日本の海難救助におけるポテンシャルをもってすれば、より多くの命を救済することが出来たことは、客観的に見ても明らかなはずです。

しかし、果てしなくバカなのか? 受け入れない!

このように人命は二の次、三の次という考えが、国の根底にあるため、国の救済、支援など当てに出来ないという思考が個々人に根付いてしまっていても不思議ではありません。

然るに乗客の救出よりも自身の身の安全を最優先に行動するというのは、皮肉な言い方をしますと韓国の文化という見方ができる訳で、例外的に乗船客の人命を優先した派遣乗船員の女性がとった行動が賞賛されているのは、人命を預かる職位にある人たちの多くが責務という意識が欠如していることを無意識に理解しているということなのかもしれません。

面子やプライドを優先するということでは、日本も戦時中、捕虜になるぐらいならと自害した多くの先人の逸話が残されており、これを武士道と呼ぶにはいささか抵抗もありますが、先人は自らの判断で自らの命を絶ったのであり、韓国の大統領とは全く異なります。

彼女は、面子を優先して自国民の命を絶った言わば、見殺しにした加害者であると解するべきです。

ここはひとつ、国民救済放棄法などを立法して、朴大統領を筆頭に責任者を事後法で裁くぐらいのことをしてはどうかと提案したいものです。

中国に寄り添う、なんちゃって民主主義の韓国であれば、不可能なことではないでしょう。

そして、今回の事故が原因で観光客のキャンセルが相次いでおり、業界が大打撃を受けているといったことが伝えられている折、韓国の教育省が小・中・高等学校の修学旅行の全面禁止を発表しました。

これが、どのような意味を持っているかは、十分にご理解いただけると思いますが、誠に残念ながら日本の教育に携わる似非教員の中には、それでも修学旅行の旅行先で韓国を推奨する教職員が現れる可能性がある野ではないかと予想されます。

そんな時は迷わず、「糾弾求む!」と世論に訴えて救済を求めることを忘れないで下さい。

ま、他国の起こした事故について、勝手な見解を示して、色々と書き連ねましたが、神道では亡くなられた方に非を浴びせるようなことは致しません。 ご冥福をお祈り申し上げます。

マーケットは、歴史的にみても最も失礼な国賓の来日により、TPP妥結を想定した関連銘柄の動きに注目しながら、ドル円のブレイクを待ちたいと思います。

ここ数日、政府関係者からGPIFについての発言が聞こえてくるようになっていますが、G.Wを前に警戒している裏返しなのかもということで考えれば、特に為替の動きが気になって仕方ありません。(悩)

ポチっとクリックしていただくと嬉しいです。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
.23 2014 韓国問題 comment2 trackback0

comment

雨之六月
沈没第一報→マジか大変やな
船員真っ先に逃げた→流石お隣の国
三等航海士が運転→罪を擦り付ける気ですね、流石お隣の国
日本の支援をお断り→プライド優勢とは流石お隣の国
日本の支援表明を国内で報道せず→清々しい、流石お隣の国
約二倍の過積載発覚→素晴らしい、流石お隣の国

あとは沈没原因が日本にあるとか言い出したら完璧ですよねw
新情報が入る度に納得し続けた私がいますww
大陸も半島も金に対する天秤の釣り合いがおかしい
2014.04.23 11:18
bun
お亡くなりになった方々には申し訳なく思いますが、
仮に日本の支援を受け入れ、我が国の掃海艇、海猿等
全力を投入したところで、全員の救出が叶わなければ
後々、どんなことを言われているのかを想像すると
違った意味で恐ろしいことになっていたのかもしれません。

そう考えると、基本は「かかわらない」ということしか選択肢はなく
要請があれば、外交関係上、救出支援に応えるという姿勢で
対応しなくてはならないというように感じましたね。


> 沈没第一報→マジか大変やな
> 船員真っ先に逃げた→流石お隣の国
> 三等航海士が運転→罪を擦り付ける気ですね、流石お隣の国
> 日本の支援をお断り→プライド優勢とは流石お隣の国
> 日本の支援表明を国内で報道せず→清々しい、流石お隣の国
> 約二倍の過積載発覚→素晴らしい、流石お隣の国
>
> あとは沈没原因が日本にあるとか言い出したら完璧ですよねw
> 新情報が入る度に納得し続けた私がいますww
> 大陸も半島も金に対する天秤の釣り合いがおかしい
2014.04.23 11:52

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://bun251.blog62.fc2.com/tb.php/1058-691eb061
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。