2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

見え始めてきた今後の課題

いや~、旨いっ! お酒の銘柄や料理の質ってことだけじゃなく、気の合う人間と盃を酌み交わしている時間と余韻は、精神衛生上、百薬と呼ばれる効能を如何なく発揮してくれていると実感しております。(酔)

二日酔いを恐れずに呑める、呑める、ひたすら呑める、その結果、時間の経過と逆行して、精神年齢だけが若年層の頃に向かって進んだ挙句、バカになる…

その後に訪れる副作用、気分は良いのですが、気持ちが悪い…、またやってしまった(汗)と少々反省。

そんな浮かれポンチ気分で過ごす毎日ですが、皆様も大型連休を満喫されていることでしょう。

と、笑ってられるのも、あわや…という事態を回避したからですが…、本日は、そのことについて…

事なきを得たというものの、一歩間違えば「G.Wの大惨事!」になっていた、海上75mの低空飛行。

機長の口からは、「航空管制官から指示があったと勘違いした」と言っているようですが、多くの命を預かる機長にしては、少々、稚拙ではなかろうか?そう感じた人も少なくないはずです。

それもそのはず、先日、減便(2088便)を発表した理由が、パイロットの不足に起因したということを考えれば、格安航空会社として脚光を浴びて、搭乗者数も順調に推移していたLCCの雄、ピーチ社であっても…、内実、かなり無理強い?やっぱ、安かろう悪かろうという方程式に結び付けてしまうのは消費者の常。

ま、国交省が今回の事案を事故につながるインデントに認定したことで、当面は、同様、または、類似した危険を伴う飛行は避けられるでしょうが、世界的な規模でパイロットの不足という深刻な問題が解決しない限り利用者の不安は免れることがないものと考えられます。

今や、すべてのものがグローバル化の方向に向かい、情報と共に国境を越えて行き交う人々が増加の一途を辿っている中、LCCの出現でその流れは一層、加速してきたにもかかわらず、パイロット養成期間が5年は必要とされている現状との乖離を埋めることが出来ずに中期的な観測からは、数十万人単位でパイロットの不足が生じるといった見通しが出されております。

専らのピークは、2030年だと言われており、日航や全日空が全社を挙げてパイロットの確保、養成に取り組む中、ビハインドを背負ったLCCが、プライスだけを武器に追いかけるには、犠牲は付き物であると…

その犠牲たるものが安全であってはならないのですが、需要と供給といった市場原理から推測するとパイロット、即ち、技術、経験の両面で、やや劣るのだろうって考えてしまわざるを得ません。

こうした消費者の心理を理解し、不安を払拭していかなければ、LCCの未来は絶たれてしまいます。

世界一、目の肥えた消費者、厳しい消費者といわれる日本ですが、その我儘な消費者からすれば、どんなものでも選択できることは好ましいことだと考え、常に日航や全日空だけではなく、LCCなども選択の対象として、使い分けていくことが望まれます。

これから益々、航空機の機体の性能が進化していくことも予測されますが、機体の性能の向上に反して、パイロットの技術が低下しても補って余りあるなどと間違っても、そんな方向に進まないことを願っております。

マーケットは、一昨日に最高値を更新したN.Yの強さと比べて、東京市場の盛り上がり方は、明らかに物足りないものであると感じております。

その違いは、やはり金融政策に表れているように、米国は出口に向かい、日本は道半ばであるといった景気のタイムラグだけというには説明がつかないでしょう。

市場の見立てとして、パイロットの不足で示されたように人材不足ということが、一部の業界だけの問題ではなく、経済の押し上げに必要なマンパワーが足りていないと考えているのかもしれませんね。

それにしても、IEが脆弱だからってクローム使っていますが、微妙に使い勝手が…、一刻も早く、対応策を講じてもらいたいものです。

それでは、皆様にとって良いG.Wの後半戦となりますように…

ポチっとクリックしていただくと嬉しいです。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
.02 2014 近未来社会 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://bun251.blog62.fc2.com/tb.php/1059-adcce95c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。