2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

きっかけって、意外と些細なもの

本日は、マイブームについての話から始めたいと思います。

今までも何度か申し上げてきましたが、昔、自衛官として営内(駐屯地内)で勤務していたことがあり、当時の生活というのは、当たり前ですが団体行動が基本であり、その中で唯一の悩みが…、朝、お風呂に入れないといった、人によっては、実に他愛もないように思えることでした。

そして、任期を満了して自衛隊を退職した後は、毎朝の入浴というのが日課となり、肩まで浴槽に浸かる幸せを感じながら一日の始まりを迎えているのですが、人間の欲求というのは不思議なもので、より豊かに、より快適な環境を求めるようになり、時には、バスルーム対応のCDデッキで音楽を聴きながらであったり、書籍を持ち込んでの読書であったりとプラスアルファされた入浴を楽しんでおりました。

ところが、数ヶ月前にデッキが故障してしまい、それからは読書オンリーだったのですが、悔しいことに年齢には勝てず、リーディンググラス(敢えて老眼鏡とは呼びません)なしでは、ページを開いても、何やら柄の入った用紙にしか見えないという悲劇…

ならば、水鉄砲…?まさか子供じゃあるまいしってことで…、そういえば昔、祇園のパブでバイトしていた時、営業前にトイレでお香を焚くことがハウスルールになっていたことを思い出し、そうだ!お香だ!と…

これが、なかなかGOOD!

名湯の入浴剤を投入したお湯から仄かに香り立つ湯気と揺らぎながらも真上に昇りゆくお香の煙を楽しみながら、よし!今日も頑張るぞ!と何を頑張るのか分からないまま一日が始まります。(笑)

そんな誰にも壊されたくない日課のような習慣って、誰にでもあることでしょう。

それは、習慣ということだけではなく思考、思想なんかにも当てはまります。

その代表的なものが、護憲という二文字を信仰している九条信者と呼ばれる方々、戦後70年、憲法九条という平和思想のおかげで他国の紛争に巻き込まれることなく、自国に攻め入る国も存在せず、自由と平等、平和と安全を実現し、その上、飛躍的な経済発展をも成し遂げてこれたことを強調し、妄信しております。

その頑なな思いは、日々、領海を侵されているとの報道を目にしながらも、頭上をミサイルが飛んでいくかもしれない緊迫した危機についても、気が付いたら核保有国に囲まれていても、「信じる者は救われる」と…

そこにリアリスト、いや将来の日本を憂いて、今ここで日本がなし崩し的に諍いに巻き込まれないためにも、積極的平和主義を掲げ、日本の姿勢、態度を明確に発信することで抑止を強化するといった動きが急速に高まり、それが憲法学者をも巻き込んで問答が続いている集団的自衛権の見直しの提言であり、その先にある憲法の改正に繋がってきているわけです。

そりゃ~、信者にしてみたら精神的に居心地の良かった場所から立ち退きを求めららるようなことですから、黙ってはいませんし、聞く耳も持たず、議論の余地すら与えないといった狂乱状態。

これでは説得を試みようとしても時間の無駄という以外になく無理な話です。

人が考えを変えるのには、外部によるどんな大きな力よりも、ふとした些細なことを切っ掛けに自分の中で、何かに気付く、そう、気付きが必要なのだろうと思われます。

ですから、真正面から信者に向き合うのではなく、些細な切っ掛けになるような材料をあらゆる方面、角度から気付きの種を蒔いておいて、気付きを促す手伝いをすることが肝要だと考えて、「花咲かじいさん」ならぬ「種蒔きじいさん」でも目指して、せっせと種を蒔いていこうかと思っております。(笑)

マーケットは、重要なイベント、指標を前に動き辛い展開となりそうです。

注目していた為替の動向も、米長期金利に縛られているような感じで限定的でありましたが、ようやく3.0%方向へ動き始めたのではないか?という希望的観測も…

日本の特殊事情であるG.W、暦通りに受け取るなら今週末から本格始動ということになりますので、ここは一旦、手仕舞いで次の流れを見極めたいというのがコンセンサスなのかもしれません。

、そんな中、外国人投資家の思考のロジックは…? ん~、分かりませ~ん。(悩)

ポチっとクリックしていただくと嬉しいです。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
.30 2014 未分類 comment2 trackback0

comment

我知がち
> 人が考えを変えるのには、外部によるどんな大きな力よりも、ふとした些細なことを切っ掛けに自分の中で、何かに気付く、そう、気付きが必要なのだろうと思われます。

今日は、何時もの事ですが非常に参考になりました。
 一昨日(4月28日)には国旗を掲揚しました。日本の独立記念日だという思いもあるからです。殆んどの方は意識の外にあるようで、祝日を一日間違えているな位に思ったことでしょう。
2014.04.30 09:13
bun
その国旗の掲揚に対して、揶揄されたり疑問を抱かせるという行為こそが、正に、種蒔きだと解します。

放射能についても同様で、正しい知識を促し、正攻法だと信じて正面突破を模索したところで、見えないバリアに阻まれて意見さえ聞いてもらえないというのが現実でしょう。

そこで、地道な作業になりますが、彼らをバリアの外に誘引する材料を撒布しておき、自らバリアの外に手を伸ばしてくるように導いていくことが出来ればというように考えております。

そういう意味では、これからも我知がち様のディープな知識を参考にさせていただきたく思っておりますので、今後とも宜しくお願いいたします。

> > 人が考えを変えるのには、外部によるどんな大きな力よりも、ふとした些細なことを切っ掛けに自分の中で、何かに気付く、そう、気付きが必要なのだろうと思われます。
>
> 今日は、何時もの事ですが非常に参考になりました。
>  一昨日(4月28日)には国旗を掲揚しました。日本の独立記念日だという思いもあるからです。殆んどの方は意識の外にあるようで、祝日を一日間違えているな位に思ったことでしょう。
2014.04.30 10:15

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://bun251.blog62.fc2.com/tb.php/1060-87ea3042
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。