2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

すぐ口にする人には要注意!

保護責任者遺棄致死容疑で、父親が容疑者として逮捕されるといった報道がありました。

まだ、詳らかにはなっておりませんが、水分や食事を与えずに衰弱死させ、遺体は白骨化していたというこの事件、衰弱死だか餓死だか知りませんが、5歳の子供が空腹に耐えかねて死を迎えるなど想像も及ばない世界であり、一時の感情に任せて刃物で刺したというような事象とは比にならない殺人であります。

だからといって、親が自分のお菓子を子供に食べられたから、手足を縛って折檻していいということではありませんが、どうしてこのような発想になるのでしょう? ほんと親バカじゃなくて、バカ親です。

冒頭の事件に戻りますが、不思議なのは近隣、学校、行政、更には、その昔、迷子として保護したことのある児童相談所を含めて、何らの疑問も抱かずに行動しなかったということが問題視されております。

二言目には「人権」を口にする人が多いはずが、その人権という単語を間違って使っていたということ?

踏み込んで調査したり、質問することは、プライバシーの侵害に当たるとか…

結局のところ簡単に人権を振り翳すような人たちに碌な人間がいないということなのでしょうか?

親が主犯となって巻き起こした事件、AKBの殺傷事件、共通しているキーワードはナルシストの傾向があるという点だと考えられます。

事態が大きくなる前に学校や行政が監視、調査を強化する、殺傷などの発生を未然に防ぐため持ち物検査、並びに警備の増強を図る、これは一時的な措置にしかならない、臭い物に蓋をするという発想です。

根絶やしの発想は、やはり教育ということになります。

先程、触れました人権意識の向上も大切なことではありますが、それが行き過ぎてナルシスト養成教育に結び付いているということを認識する必要があります。

本人が伝えたいとするところは別にあったとしても、「個」は大きな価値であり何よりも大切なことであるかを殊更に強調するような風潮が見受けられるのは問題かと…

個・種・類というような表現を用いるとファシズムを連想される方もいらっしゃるかもしれませんが、ここで取り上げたような事件が繰り返されないためにも、もう少し「種」についての教育が必要なのではないでしょうか。

そういえば、連日、拉致問題が解決に向けて進められようとしていることが取り上げられ、多くの関心を集めているようですが、人権の急先鋒である社民党、旧社会党などは、北朝鮮が拉致したことを認めるまでは、拉致などないと断言して、デッチ上げだと主張していたことが思い出されます。

純粋に北朝鮮が拉致などしていないと信じていたのか、蜜月関係により工作活動の一環として吹聴していたのか、いずれにしても梯子を外され、面目は丸潰れになったのですが、その後も恐ろしいことに拉致被害者が帰ってこないのは当然だというように対北朝鮮政策においては太陽政策で挑むべきだと声高に叫んでいた人たちが、自分たちにとって都合の悪い拉致問題では使用されなかった「人権」、それ以外の事象で、やたら人権という単語を乱発しているのはなぜなのでしょう?

そんな輩なひとたちも今では、現役を退いている人が多いわけですが、現役の国会議員で、この拉致問題に関して、一番、触れてほしくないと思っているのは、この人でしょう。

images tuji ダウンロード
ピースボートを設立したことで知られる、辻本清美氏であります。

確実にいえることは、日本人にやさしくない人であることです。

ま、似たような人には、くれぐれも注意しましょうね。(笑)

マーケットは、ここ数日については予想外の展開が続いておりますが、節目を越えてきたことで、戻り売り圧力も強くなってきそうです。

それでも商いが伴って上値を追うというのであれば、いよいよ本物なのかもしれませんが…

とりあえず、ECBのドラギ総裁が何を口にするのか?予見不能である以上、事前のBETは大博打になりそうですが、雇用統計も控えており、大きく動く可能性が極めて高いことから、レバレッジを最小限に運試しって考え方もアリ?





ポチっとクリックしていただくと嬉しいです。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
.04 2014 国内情勢 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://bun251.blog62.fc2.com/tb.php/1076-b3448f30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。