2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

心配事は尽きません!

金曜日のこと、歯の詰め物が外れ、激痛に顔を歪めながら歯科医の元へ…

10年ほど前から、何かあったら必ず利用している、言わば行きつけの歯科。

昔、勤めていた会社の近くにある歯のスペシャリストって感じの漂う歯科で、早速、レントゲン撮影を終えて、モニターに映し出され説明が始まりました。

ちょうど7年前に撮影した写真が残されていて、それと比較して、現在の状態を懇切丁寧に話して頂けるという、実にありがたいことなのですが、如何せん、こちらは足が震えるほどの歯痛、「では、治療を開始します」の一言欲しさに、説明を受けている間は、幼稚園児にも負けないぐらいの素直に大きな返事で頷いている自分の可愛い一面に気付いたりしました。(笑)

どうにか激痛のビッグウェーブを乗り越え、通院生活に突入することになりそうです。

そして、受付で支払いと共に次回の予約という段階になり、「次回は、18日以降で都合の良い日をどうぞ…」と笑顔で訊かれたので、間髪入れずに「じゃ、18日で、15時頃はいかがでしょう?」と返すと…

「少々、お待ち下さい」と残して、医師の元へ歩み寄り、何やら相談を開始、あれ?

そこで耳目を働かせて聞こえてきた会話の内容から、どうやらこの受付嬢、18日以降というのが、19日からと勘違いしていることが判明、「おい、おい、勘弁してくれよ~」って心の中で呟きながら、歯科医としての治療はスペシャリストなのかもしれませんが、こりゃ、いかんでしょ…と少し残念モードに…

以上や以下のようなことは、それを含むと理解しているのでしょうが、以降や以後は、もしかしたら、その次から数えると間違って覚えていたのでしょう。

しかし、漢字を思い浮かべれば分かると思いますが、「以」という字が用いられているということは、その漢字の持つ意味を理解すれば、当然、含むと解するはずです。

「これを以って終了します」というように「以って(もって)」という意味があります。

余談になりますが、未満であれば、それを含まないということですが、未だに満たない、その数まで到達していないことを意味しているように少し考えるだけで、簡単に記憶に定着させることができます。

そういえば、小学校の高学年から英語の授業が必修化しており、その流れは、2020年の五輪を目掛けて加速化するといった報道があったのを思い出しました。

早い段階から、英語の教育を開始することは決して悪いことではないのでしょうが、日本語の国語力が低下したままでは、誤訳になってしまいます。

どんなに正確に訳すことができても、日本語の意味を取り違えていたら本末転倒。

20年後に同じような場面に遭遇したとき、受付嬢を掴まえて、説教でもしているクソじじぃにはなりたくないので、文部科学省に国民の声ということで、メールでも送ろうかと悩んじゃいました。(爆)

マーケットは、底堅さだけは十分に確認できる展開が続いていますが、上値を追うだけのボリュームも材料も不足気味というところでしょうか。

目先では、FOMCの動向に注目といった感じで、ユーロドルを中心にした為替の推移から他の通貨、更には株価というような流れで目を配りながらということで…




ポチっとクリックしていただくと嬉しいです。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
.16 2014 政治・政策関連 comment2 trackback0

comment

ハシビロコウ・ウナ
基礎である日本語を叩き込むべきです
英語なんぞはいつでも『手』にはいります
歯の痛みは本人にしかわかりません
どれだけの医者が「患者」の身になって
治療を行っているのでしょうか
私のの罹り付けの歯医者さんは
先ず一番に
『痛いところは有りますか?』といいます
先代、先々代からの『お付き合い』のある
歯医者さんです
昨日「たまには来い」のハガキが来ました
ありがたいことであります。
2014.06.16 19:44
bun
いつもありがとうございます。

文面から察するにフランクな関係のようですね。
そういえば、昔は、内科医や床屋で
タメのような関係で付き合っていたところがありました。
懐かしく思います。


比較的、歯科の選択肢は豊富だといわれていますが
その分、チョイスが難しく、利便性を兼ねて
つい通い慣れた所に行ってしまいます。

20年以内には、もっと良い所を見つけたいと思います。

> 基礎である日本語を叩き込むべきです
> 英語なんぞはいつでも『手』にはいります
> 歯の痛みは本人にしかわかりません
> どれだけの医者が「患者」の身になって
> 治療を行っているのでしょうか
> 私のの罹り付けの歯医者さんは
> 先ず一番に
> 『痛いところは有りますか?』といいます
> 先代、先々代からの『お付き合い』のある
> 歯医者さんです
> 昨日「たまには来い」のハガキが来ました
> ありがたいことであります。
2014.06.17 00:11

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://bun251.blog62.fc2.com/tb.php/1080-26292d26
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。