2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

本音のところ、手も足も出ない米国

中東の情勢については、断片的に開示されているようですが、今一度、振り返りながら、今後の展開も含めて考えて参りたいと思います。

アッラーを唯一の神としたイスラム教、アッラーの使徒(預言者)であるムハマンド、そのムハマンドの後継者となるものは、世襲でなければならない(血統主義)と主張するのが、シーア派。

血統には拘らない、反血統主義の立場であるのが、スンニ派。

その対立が原因で、世界を巻き込む戦いの危険性が高まりつつあるというのが大筋になります。

遡ることシリアが内戦状態の中、化学兵器の使用を理由に空爆を決意した米国、結局のところは、空爆を断念したもののアサド政権に拳を振り上げたことから反政府勢力の側に立った訳です。

その反政府勢力というのが、スンニ派を中心に構成されており、その内戦に多数の義勇兵が参戦、その結果、超の字が3個ほどつく過激派のISISという組織が勢力を拡大。

そのISIS、世界を震撼させたアルカイーダから派生した武闘派集団、本家のアルカイーダをも凌ぐ超過劇派であり、その組織がイラク国内で虐げられているスンニ派を掻き立て、モスルといった大都市を陥落。

その過程において、よく理解できないのですが、トルコ領事館を襲撃、48人を誘拐、これにトルコは激おこ!イラク政府と共にISISと戦う意思を表明、更に、イラクとは犬猿の中のイランが、シーア派という共通の宗教的事情から、これまたイラク政府の支援。

当のイラク政府は、この手の付けられない状況に手を差し伸べてほしいと米国に軍事発動を要請、既に空母を送り込み無人爆撃機による空爆を模索するも静観を継続。

シリアの内戦では、反政府軍(ISIS側)を支援していた米国が、なんとイランと協調して、イラク政府を防衛することになるかもしれないという不思議な図式に…

そして、ISISの侵攻に乗じて、クルド自治区の軍隊がキルクークを占領、油田を確保。

イラクの内戦は、トルコ、イラン、米国、クルド人、更には、シリア、サウジアラビア、イスラエルをも巻き込んで発展していくというようなことになれば、欧州、ロシア、中国も黙っているわけにはいかなくなります。

ただ、ISISという武装集団、活動拠点が明確に存在しているわけでもなく、移動を繰り返しながら、行く先々で勢力を拡大させていることから、空爆を行うといってもターゲットポイントを絞り込めません。

無人爆撃機は機能しないと解するべきでしょう。

ということは、ゲリラ戦? 否、今の米国が米兵を送り込むとは思えません。

事実上のカオス放置プレイ?になるのではないかと考える向きもあります。

民族、国境、宗教が入り混じり、正義の居場所がハッキリしない実に気持ちの悪い紛争ということになり、米国も出る幕が無いというのが正直なところでしょう。

リアルタイムで起きている現実ですが、理解するのにとても苦労します。

実際のところ、理解不能と目を背けたくなりますが、原油価格を左右する問題なだけに無視する訳にはいかない問題でありますし、米国がサウジアラビアと不仲になったことで、少しでもイランとの関係が改善されるのであれば、頓挫しているイランとのプロジェクトが再始動することが期待できるのですが…。

マーケットは、そんなイラク情勢を軽視しているのか?「半値戻しは全値戻し」とばかりに、3月の高値を終値で抜いてくる強い展開、久しぶりに出来高も伴っていることも良い傾向。

ただ、個人的には、はやり気になる中東情勢、情報量が少ないことと確度の問題もあり、楽観視するのは危険ではないかと考えてしまう典型的な日本人思考が災いしているのかもしれません。

乗り遅れてはならないというような焦りよりも全体が少し落ち着いて、不安材料が軽減してからでも十分に間に合う相場であると考えております。

それでは、皆様、良い週末を…




ポチっとクリックしていただくと嬉しいです。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
.20 2014 経済情勢 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://bun251.blog62.fc2.com/tb.php/1083-f0075522
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。