2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

表層だけ見ていては騙されてしまう

先日、週刊ポストだったと思われますが、面白い記事を目にしました。

中国政府系シンクタンクの研究員が書いた論文の内容が、中国と日本を比較した上で、多くの点において中国は、日本よりも劣っていると指摘したというものです。

その一部を取り上げて見ますと…

粗鋼生産技術というもので、粗鋼を 1t 生産するのに必要な石炭の量を比較して、中国が1.5t 、米国が1t に対して、日本は僅か0.6t の石炭しか必要としない技術を有しているといったことやGDPの規模で日本を上回っているが、日本には今も多くの世界一が存在しているといった内容です。

普通、研究員の立場であれば、客観的事実に基づいて分析、研究が行われていくというプロセスが不可欠となるわけでありますが、残念なことに多くの研究者も中華思想に洗脳されているのではないだろうか?と疑われるような見解を示す者も少なくありません。

そして、その論文は、ジニ係数という格差を表す指標に言及することになり、間接的に中国政府を批判しているに等しい内容に結び付いており、日本を賞賛し、中国を批判するといった、あり得ないような論文ということで注目を浴びたと考えられているのですが、最後の記述の中に確か…

『中国の発展が大々的に伝えられているが、これらのデータを見る限り、日本は没落していない』と…

この一文から見えてくることは、この研究員が中立なデータで導こうとしていることです。

一見すると親日派の研究員なのかとも思える内容ですが、それとは全く違います。

『中国よ、浮かれていては駄目だ!、日本を見よ!未だに君臨しているではないか!』

恐らく、このように伝えたいのだと考えられ、ある意味、真のナショナリストなのかもしれません。

立場が変われば見方が変わるということでは、先般、日本の恥として世界中に報じられた兵庫県議の会見を目にした中国人が微博(ウェイボー)という中国版twitterで…

「300万程度の疑惑で、こんなに泣くのか? 中国では、その10倍の額でも言い訳もしないぞ」という内容の投稿が多く寄せられたというこで、腐敗の深刻さが窺えると同時に一部の人に対して、日本が精錬だと印象づけた効果もあったのではないかと伝えられていたりします。

ただし、馬鹿な日本人と卑下するコメントも少なくありませんでしたし、話題にはなっていますが、擁護のしようがないほどのバカであることに違いありませんが…(爆)

上辺だけの情報を鵜呑みにしていると脳が錆びちゃいますよ~ってことで、面白動画をどうぞ…



マーケットは、全般的にやや重たい雰囲気のように感じますが、新高値を付ける銘柄が100社を超えていることを考えますと好決算を先取りする動きに加え、上方修正予測を織り込んでいるのかもしれません。

その決算発表、後半のピークは8日、そして前半のピークが31日となりますが、ちょうどその前あたりから世界的に注目される幾つかのイベント?が予定されており、決算とは別に警戒が必要になってきます。

もしかしたら、そのタイミングでリスクオフ、円高、株価調整という流れも視野に入れながら、節目はしっかりと抑えておけるように準備してみてはどうでしょう。

ポチっとクリックしていただくと嬉しいです。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
.09 2014 中国問題 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://bun251.blog62.fc2.com/tb.php/1086-bf56ede6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。