2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

この流れが間違いの根源

ここ数日、兵庫県議の説明なき辞任とベネッセ社の個人情報流出問題のニュースが横並びで繰り返し報じられていましたが、前者に関しては確定的物証が乏しく、立証が容易ではない事案なのかもしれませんが、裁判でいうところの情況証拠を挙げれば、間違いなく横領、詐欺に相当するでしょう。

それを徹底追及するどころか本人の辞表を議会が受理したことで、元県議、すなわち一般人という立場を手に入れ兵庫県議会は早々に幕引きを図ろうという姿勢が鮮明になりました。

野々村氏の会見が話題になったため一躍注目を集めることになりましたが、一般社会の常識では考えられない公金の支出管理により、誰もが似たようなことを行っていたであろう事は容易に推察されます。

議会が辞表を受理するかどうかは、議会の体質が腐っているのか否かの踏み絵だったと考えれば、兵庫県民の方には申し訳ないですが、腐敗しているということになるでしょう。

それこそ徹底した追跡調査と今後の動向に注目していく必要がありそうです。

続いて、後者の個人情報の流出についてですが、数十年前までは想像もしなかった個人情報というものの価値、その括りも定義の理解も実際には何が該当して、どこまでが許され、これ以上は法に触れるといった範囲の理解もまちまちで、日常生活の中でも何かと言えば都合よく「個人情報ですから…」といった盾の前に口を噤むことも少なくありません。

確かに流出したことに対して責任がないとは言えませんし、ましてや、よろしくない噂が絶えないベネッセ社ということですから、大きく取り扱われるのも致し方ないのでしょうが…(笑)

ただ、悪用されていまうかもといった可能性から、当事者の不安が不振を募り、流出責任ということを過大に捉えているようにも映ります。

今回のケースでは、ジャストシステム社が名簿を入手して、対象世帯にDMを発送したということですから、ここまでの段階では、大きな実害は皆無であると考えられます。

そう、仮に両社が業務提携し情報を共有することになったり、、合併でもすれば、同様のDMが送付されてくる可能性はあったでしょう。

ま、これでも十分悪用であるといった意見もあるでしょうが、深刻なのは犯罪に結び付くケースであり、それに対応する法的な厳罰が施されていないというが一番の問題です。

法律を改正するのであれば、まず、犯罪に利用された場合の罰則を大幅に強化することが先決であり、殊更に個人情報の管理にだけ着目していても国民の不安は解消されず、益々、暮らしにくい社会になっていきそうな気がしてなりません。

古きよき時代なんて申しますと映画がドラマのように思いがちですが、元々、性善説の社会で育った人間にとって、個人情報ということ自体、上手く管理、運用できていないのが実際です。

このような事案が発生すると情報管理の強化に向かい、孤独死や餓死の報道が流されると近所を含めて情報を共有する体制が必要だと…、結局のところ目先のことに振り回されている姿を高いところから虎視眈々と悪人が利用の機会を窺っているということです。

あまり周囲や報道に流されると自分の立ち位置を見失ったり、自分が自分じゃなくなってしまいますよ~

マーケットは、ドル円相場も含めて、未だにレンジでの動きです。

世界が注目していたW杯の長い戦いも終わり、少しボリュームが膨らむことに期待しつつ、ウォッチしていくしか手が無いように思います。

それにしても、鳥貴族(3193)の公開株数を考えると物凄い回転率…(汗) 

やっぱり、話題性って恐ろしいパワーです。

ポチっとクリックしていただくと嬉しいです。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
.14 2014 報道関連 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://bun251.blog62.fc2.com/tb.php/1092-d82ae379
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。