2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

ドラマのような結末は待ってるか?

マレーシア航空の経営が芳しくないことは伝えられていましたが、ここにきて日本のスカイマーク社が窮地に追い込まれており、存続そのものも危ぶまれる状況に陥っております。

西久保社長は、契約解除の勧告を受けたことで交渉を諦めた訳ではないとステークホルダーに向けて、これまでの経緯と今後の決意をリリースしており、契約内容の変更を申し入れた際、それを受け入れる条件として大手航空会社の傘下に入るよう要求があったとされるなど経営の主体性を揺るがすような要求は受忍できるものでないと記されています。

製造と仕入れという立場が逆ではありますが、ワンクール前のドラマであったような台詞です。

そう、仕掛けられたトラップにより経営が苦しくなったところで、合併の話を持ちかけられますが、実は既に仲介役と合併先が通謀した策略であったというルーズヴェルト・ゲームです。

images kagawa  さ・ん・か~に入りたまえ な~んて

尤も、スカイマークが経営難に陥った背景には燃料費の高騰、LCCの台頭に加え、致命的だったと考えられる外貨建ての契約といったことであり、それをトラップと呼ぶには無理がありそうですが…

万事に備えることが求められる世の中で詰めが甘いと指摘されても仕方がないのかもしれませんが、2011年当時、格安航空会社の参入に対抗して差別化を図る目的でエアバス社との契約を断行、価格競争に巻き込まれることを避けて戦略の転換に踏み切ったところまでは良かったのでしょうが見誤ってしまいました。

1機の価格は、3億5000万ドル、当時の想定レートで計算すれば、日本円で280億円となり、6機の契約ですから総額で、1680億円と見積もっていたことになります。

それが、現在のレートに換算し直しますと1機当りが357億円、6機で2142億円ですから、見積もっていた額よりも462億円の負担が増えることになる訳です。

これが外貨建て契約のデメリットでありますが、勿論、メリットに働く場合もあります。

砂かけババァの異名を持つ紫色のヘアースタイルで知られる同志社大学の教授である浜氏は、1ドル50円の時代が迫ってきているなどと妄言を吐いていましたが、仮にそのような時代になっていたなら、630億円も負担が少なくなっていたということになります。

まさか…、それを鵜呑みにしていたわけじゃないでしょうが、いずれにしても経営計画に問題があったことに違いなく、為替によるメリットを受けたとしても現在のキャッシュフロー、経営状況からすれば、契約そのものに無理があったのではないかと思われます。

このようなことにより、エアバス社との条件交渉に臨んだのでしょうが…

しかし、近江商人の三方良し!とあきんど魂の持ち主ならば、交渉も捗ったのかもしれませんが、如何せんビジネスライクを信条とする外資の会社に弱みを見せての泣き言など一切通用しません。

ま、開示されている情報以外に契約書に記載された契約解除に伴う事項と違う賠償額が請求されているのか否かという点は気になりますが、相手の出方から正面突破の可能性は極めて低いと考えられますので、残された選択肢は数えるほどしかありません。

ここで、8点目を得点し逆転を演じれるのでしょうか?

それにしても、SONYの時代も完全に終わりそうです。

ストリンガー前社長が後継者に指名した平井氏ですが、見事にサッパリ君であることを証明、経営能力の欠如ぶりを遺憾なく発揮、というよりも後継者によって復活したら面目丸潰れになってしまうことを恐れての抜擢だったってことなのかも…?

精神論だけで経営は成り立ちませんが、ストリンガー氏の頭の中には、愛社精神よりも自己の面子の方が大切だと考えてのことだっだのでしょうね。

マーケットは、一昨日のN.Yで長期金利上昇に為替が反応してドル買い、ダウは高値警戒感から揉み合った末に僅かに下落、翌日の東京市場は4日続伸後の利益確定売りと理想的な展開だったと思います。

FOMCの声明文でも労働市場や住宅市場については、引き続き注視していく必要があることに言及しながらも、全般的には委員会が目指すところの長期安定的インフレに向かいつつあると堅調さをアピールしていることから、大きな転換点はいつ訪れるのか?やはり26日のジャクソンホールが大注目となりそうです。

ただ、今晩の雇用統計を前にアルゼンチンのプチショックとでもいいましょうか、大きく値を下げて折り返してきましたので、売り一巡後にどこまで戻せるのか?注目ですね。

それでは、皆様、熱中症には気をつけて良い週末を…

ポチっとクリックしていただくと嬉しいです。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
.01 2014 雇用・経営関連 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://bun251.blog62.fc2.com/tb.php/1098-5c3bbc61
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。