2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

日本の中の奴隷制度

決算発表が続く中、財務諸表の数字だけを追いかけているだけでは想像すらできない隠れた内実が白日の下に晒され、ちょっとした波紋を広げているようです。

先般の中国食品加工業者の実態も然ることながら、牛丼のすき家を運営するゼンショーHD、第三者委員会による調査で明らかになった恐ろしい労働環境、正にブラックどころではない黒より濃い黒…

以前より、深夜営業の時間帯に頻繁に強盗事件が発生していることから、勤務体制に問題があるのではないかと指摘を受けていた1人勤務(ワンオペ)ですが、ヒアリング調査を進めていったところ、慢性的な欠員状態から24時間連続勤務がシステム化されていると考えられるほど恒常的に繰り返されており、最も衝撃を受けた報告には、月間500時間以上も労働に従事していたこという例が少なくなかったというものです。

ご、ご、500時間ですよ…、1日24時間ですから、1ヶ月30日で計算しても720時間、その大半が労働?

1日あたりの平均で考えても毎日16時間以上も働いていたことになります。

ここまでくると労働基準法違反どころではありません。

憲法18条の「何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。又、犯罪に因る処罰の場合を除いては、その意に反する苦役に服させられない」の前段部分である奴隷的拘束そのものではありませんか。

元来、会社が急成長を遂げた背景に長時間労働によるところも大きかったことから、コンプライアンスにシフトするよりも、その成功体験を社是にでも掲げていたのでしょう。

それが仇となり、採用すれども定着率は低く、新卒採用の離職率も年々増加、昨年に採用した新入社員の離職率は46%にも及んでおり、負のスパイラルで1人当たりの労働時間は増すばかり…

最高責任者である小川社長は、「顧客第一主義」を貫いてきた結果がこのような事態を招いてしまったと反省の弁は述べていますが、このように申せば世間の風当たりが和らぐとでも考えているのでしょうか?

仮に従業員を潤沢に抱えていたとしても生産性を重視して配置しなければ、経営そのものが危ぶまれることになり、元も子もなくなってしまうといった考えも示しているようにビジネスモデル自体に瑕疵がありそうです。

かつて日本の労働者を見て、世界で最も成功した社会主義国であると揶揄とも賛辞とも受け取れるような発言をされた書記長がいましたが、勤勉で実直、小言も言わずに黙々と仕事に取り組む国民の姿に驚いたと伝えられているように残念な隣国の国民とは気質が全く違います。

それを巧みに利用して、無謀な出店計画と杜撰な人材管理、確かに増収増益を厳しく求める風潮はありますが日本の株主はそこまでを求めていないでしょう。

多くは、結果が全てであるとプロセスに興味のない欧米の投資家なのでしょうが…(笑)、ただ文化的背景が大きく違うこともあり、一方的に彼らを責めることも出来ませんが…

そのことについては、次回に取り上げていくことにしましょう。

マーケットは、外部要因の影響を受けやすい東京市場ですが、大きく売り込まれることなく持ち堪えているといった状況でしょうか。

その外部要因として、アルゼンチンのデフォルト、地政学的リスク等々が嫌気されていると報じられていますが、これらはFRBがEXITに向かっていることを織り込んでいくための切っ掛けではないかという見方もでき、そうであるならN.Yが弱くても東京は底堅いというのも納得できます。

ま、為替を眺めながら静観するしかないのかもしれませんね。

ポチっとクリックしていただくと嬉しいです。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
.04 2014 雇用・経営関連 comment2 trackback0

comment

レインボウ
正にブラックどころではない黒より濃い黒…
そうなんですね・・・。500時間はひどいですね。

次回も楽しみにしています。
2014.08.04 17:56
bun
いつもありがとうございます。

ここまで酷くはないでしょうが、少なからず
似たような事案があるのではないかと…

急成長&ロープライスの皺寄せがこれでは…
本当、考えさせられます。


> 正にブラックどころではない黒より濃い黒…
> そうなんですね・・・。500時間はひどいですね。
>
> 次回も楽しみにしています。
2014.08.05 00:11

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://bun251.blog62.fc2.com/tb.php/1099-51f11b02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。