2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

ほんま、人権てなんぞや?

シェール革命なるものが起こったことで世界の警察官の立場を放棄、依願退職してしまった米国。

余りにも身勝手な行動で中東は大混乱、それを機に漁夫の利を得たと考えられるのは3000万人程度と推計されているクルド人だけだったはずが…事態は一転。

中東地域の混迷が深まる中、薄っすらと浮かび上がる情報を見ていると米国の諜報機関の確度も随分と信憑性に欠けているのではないかと疑念を抱いてしまいます。

覚えていらっしゃるでしょうか?シリアで化学兵器が使用されたことを機にオバマ大統領が珍しくレッドラインを超えてしまったと高らかに拳を振り上げて反政府勢力に加担しようとしたことを…

その反政府勢力の一部がスンニ派の国家設立を目的に超過激集団であるISISと合流して、米国が築いてきたイラク政権を脅かすが如く侵攻を繰り返し、シーア派という共通点から今まで対峙してきたイランが手を差し伸べるこという何とも奇妙な結合状態、米国もそんなイランの行動に一縷の望みを託していたのかもしれませんが、イランと言えば米国と共同歩調に合ったイスラエルの天敵のような存在。

そのイスラエルとは少年3名が殺害された事件を切っ掛けにガザ地区のハマスへ報復。

これまでの報道では、ガザ地区では多数の民間人の被害が発生している状況からイスラエル側が一方的に批難されてもおかしくないような印象でしたが、民間人を盾にして戦闘を繰り返していたのはハマスの方であり、地上軍を投入することで逆に被害を抑えるという目的もあったとイスラエルの正当性を強調する見方も出てきたところで停戦、再戦を繰り返す正にカオス。

そんな卑劣なハマスですが、ガザ地区というのはこれまで武器の供給などにおいてもエジプトの支援を受けてきており友好な関係でありましたが、ようやく落ち着きを取り戻ことが出来たエジプトも軍政が敷かれるまではムスリム同胞団との内戦に明け暮れていました。

そして行き場を失ったムスリム同胞団の一部がハマスに加勢ということで、エジプトからの今までのような全面的な支援は期待できないものと思われます。

ご覧頂いたように文字に書き起こしただけでも混乱するばかりであり、現実には刻一刻と情勢が変化していることを考えれば、米国の立ち位置すら見えないというのが本音ですから、国連の歴代事務総長の中では群を抜くヌケ作とお墨付きまで頂戴している藩氏に何も出来るわけがありません。

しかし、米国は責任を感じているのでしょうか?とそのような声が各方面から上がったのか?それとも中間選挙を意識して 『justice!』で起死回生を目論んでいるのか?イラク北部のISISへの限定的空爆を承認するも自身はちゃっかりとサマーバケーション…

オバマ大統領の頭の中には、英国だって知らん振りできるはずないのに…なんて考えているのかもしれませんが、いずれにしても中東からは目が離せなくなってまいりました。

こうして珈琲片手にブログを更新しようとしている今も、どれだけの命が失われていることか…、そのようなことには無関心を装い、英米、欧州、特に日本など『人権』なんて言葉を軽々しく口にする人が居ますが、人権じゃなくて国民権ぐらいの表現にした方がよっぽど腑に落ちると思います。

無駄に人が死んでいくのを座視しながら人権? ほんま、人権ってなんぞや?

マーケットは、先週末の取引時間中に夏休み大好きのオバマ大統領がイラクへの作戦承認との一報が伝わり、蜘蛛の子を散らしたかのようにリスク回避、大幅な続落でチャートもボロボロ…(泣)

その前にデットクロスには入っていたものの、ちょいとばかし想定外。

ま、全戻しは無理でしょうが、どこまで戻るのかを含めて、これまた静観。

それにしても期待外れと言われ始めているアベノミクスですが、そのアベノミクスがなかったらどうなっていたのでしょうね、想像してみると結構な暑さ対策になるかもしれませんよ…(爆)

ポチっとクリックしていただくと嬉しいです。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
.11 2014 世界情勢 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://bun251.blog62.fc2.com/tb.php/1102-639d1212
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。