2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

やっぱり違和感を覚えてしまう

世俗的な報道バラエティーのようで、あまり乗り気ではないのですが、少しばかり下世話なネタから少し膨らませて考えてみたいと思います。

内閣改造を前にして入閣が確定的と囁かれていた橋本議員が、ソチ五輪後の打ち上げの席で高橋選手に無理やりチューを強要したとの報道です。

被害者並びにそれに準ずる方々におかれては重大な問題であろうことと思われますが、組閣後に発覚していたら更に、ややこしくなっていたかと思うと表面沙汰になった時期としては良かったのかも…、と屈折した性格に自分でも少々嫌気がさしている次第でございます。

国の向かうべきマイルストーンを議論する国会が、こうした話題で貴重な時間が割かれてしまうのかと考えたら、二日酔い程度の酒量で抑えきれなくなるところでした。(笑)

で、ここからその下世話なネタを広げていこうと思いますが、高橋選手の方が大々的に被害を訴えていないこともあり、世論の関心度はそれほど高いとはいえない状況です。

というか摘んだ程度に取り上げたという感じです。

これが、羽生選手だったら…、嵐のメンバーだったら…、もう少し反応は変わっていたのでは…?

更に…、ん~、知らない間に嫌われキャラになってしまったと決め付けては失礼ですすが、森元首相が浅田選手に無理やりチューを迫ったりしていたとなれば、それこそ某新聞の一面で大バッシングキャンペーンが、1ヶ月は開催されることになったのではないかというのは考え過ぎでしょうか?

い~や、きっと集中砲火を浴びていたに違いありません!

ということは、ハラスメントの対象によっても憎悪の度合いが変わったり、ましてや男女が逆ということになれば、酒の席の出来事だとか欧米ではごく自然のことなどといった釈明など通用しないでしょう。

これを公正と断定するには至りませんが、公平ということは現実には存在しないということを示しており、公平が存在しないロジックで図るなら平等もないということです。

男女平等という理想を求め、近づこうとすることは大いに結構なことだと理解しますが、決定的に生物学上も違うという根底を見失うと男女を問わず住みにくい世の中になるってことを忘れてはならないでしょう。

誤解を恐れず踏み込んで述べるとすれば、生物学的にも女性の方が優れた点も多く、ニーチェの言葉を借りるなら原始的動物的に男性よりも優位であるということです。

この続きは機会があれば取り上げてみたいと思いますが、公平や平等と簡単に言葉にするものの、現実はそう簡単なものではありません。

マーケットは、ドル円が104.15円前後で安定するかどうかに着目していましたが、上を目指すにはパワーが不足していたということでしょうか、103円台に戻された後、N.Y時間に再び104円台。

前述した水準を維持できなければ薄商いが続いている東京市場は、いつ調整局面に入っても不思議ではないのではと考えております。

ということで身を潜めていた売り坊が一斉に動き出せば、ちょっとした調整になる可能性が…、ただ後ろには公的資金三羽烏が控えているので無茶はできないでしょうが…

ということで、引き続き為替を中心にウォッチです。

ポチっとクリックしていただくと嬉しいです。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ
にほんブログ村







スポンサーサイト
.27 2014 未分類 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://bun251.blog62.fc2.com/tb.php/1109-174c9c9a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。