2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

こんな人じゃなかったはずなのだが…

元官僚で組織と対峙していた当事、発言にはそれなりの整合性があり個人的にもその雄姿に拍手を送っていましたが、いつの日からかタコ糸の切れた凧のように予想外の方向へ…

そう問題発言が未だに物議をかもしている古賀茂明氏。

生放送の中で突然、政府の圧力によって降板させられることになったなどと被害妄想のようなこの一言が、現政権を極端に嫌う者たちや無政府主義者の注目を浴びて言論を弾圧していると誇張する動きに繋がっているようです。

が、そもそもを考えてみましょう。

いくら政権に対して「not」と言ったぐらいで政府がいちいち圧力を掛けるはずもなく、そんなことしていたら相当数のテレビ関係者、出演者、週刊誌、タブロイド誌など…、この世に存在することはないでしょう。

ま、なんちゃって民主主義の隣国ならありえるかもですけど…(笑)

いずれにしても降板という本人にとっては極めてマイナスなことを伝える手前、続投して頂きたかったのですが…、って残念である旨の一言を添えるのは一種の社交辞令。

それを鵜呑みにしてかどうか?飛躍的な勘違いを公共の電波に乗せて、政府から圧力を受けたというようなニュアンスで発言したのですから…

そうなると政府も看過できなくなってしまうのは当然のこと。

一部の番組で放送法違反のような発言が見受けられ真実と異なる内容は問題であると…

その政府の発言を利用する形で個人を特定しないまでも凡そ古賀氏以外の何者でもないと分かるであろう政府の発言で個人攻撃を仕掛けてきたと大衆に訴えている始末。

ある意味、売名行為ということでは大成功といえるでしょうし、根っからのサウスポーのような団体や組織から講演会に招かれることも増えるでしょう。

本人が最初からそれを狙っていたかどうかは知る由はありませんが、省庁に抵抗していた頃の人物とは全くの別人になってしまうのですから時間というのは恐ろしいものです。

更に、NHKとテレ朝に対しての事情聴取が圧力そのものであるといった意見もあるようですが、航空機操縦ミス、鉄道管理不行き届きなら国交省の指導を受けますし、会社の運営上、社会に悪影響を及ぼす事案が発生すると経産省の勧告を受けることは決して珍しいことではないように放送局が報道という分野に於いてドラマのような脚本に沿ったものや個人的な思い込みを真実であるかのように報じていることが事情聴取というに止まっていることさえ寧ろ不思議なぐらいです。

マーケットは、決算発表も控えていることから慎重な姿勢に終始するのではないかということで下値も限定的な鈍い動きだと考えています。

はやり複雑な事情で交錯している為替(ドル円)の展開を見守りながら、下の方で待っているというのが最も安全策なのではないでしょうか。

ポチっとクリックしていただくと嬉しいです。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
.20 2015 報道関連 comment2 trackback0

comment

アクアマリンちゃん
初めまして!
今回問題の報ステでの古賀さんをリアルに観ていました。
この人は何を言ってるのだろう、電波ジャックだ!て
素直に思いましたね。
仰る通り、被害妄想の塊だと思います!
2015.04.20 22:14
bun
はじめまして、アクアマリンちゃん様。

コメありがとうございます。

本当によく分からない人が多いものですね。

> 初めまして!
> 今回問題の報ステでの古賀さんをリアルに観ていました。
> この人は何を言ってるのだろう、電波ジャックだ!て
> 素直に思いましたね。
> 仰る通り、被害妄想の塊だと思います!
2015.04.21 09:47

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://bun251.blog62.fc2.com/tb.php/1128-7a85f617
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。